no-image

花粉症にはザイザルが効く!

ザイザルは即効性の高い抗ヒスタミン薬

花粉症は薬を使うことで、再発を防げることが多いです。

ザイザルは、即効性が高い抗ヒスタミン薬です。花粉によるアレルギー性鼻炎、蕁麻疹、皮膚炎などの治療薬として利用されています。

副作用は他の薬よりも抑えられていますが、服用すると眠気を伴うことがあります。そのため、職業によって使用が危険と判断された場合は処方されない場合があります。

ザイザルはドラッグストアでは販売されていません。基本的に病院で処方してもらいますが、医薬品専門の通販サイトでも購入できます。

ザイザルは鼻炎やくしゃみ、鼻水、鼻詰まりの改善に有効です。即効性があり高い効果も期待できるので、花粉症をすぐに治したいという人が使うことが多いです。花粉症の再発に悩んでいる人が、薬をザイザルに変えることで改善することもあります。

錠剤は7歳から服用できます。シロップタイプなら生後6カ月でも服用でき、多くの世代で使える薬なのです。

ザイザルは安全性の高い薬ですが、副作用として眠気を伴います。そのため、車を運転する人や、高所で危険な作業をする場合は注意が必要です。

ザイザルは用量を守って正しく使う

ザイザルは花粉症の治療に有効な薬です。しかし一方で効き目が強く、眠気を伴うので、職業によっては使用を控える必要があります。

成人の場合は1日1錠、就寝前に飲むのが一般的です。最大で1日2錠まで飲めます。小児の場合、1/2錠を朝食後と就寝前に服用するのが効果的です。

ザイザルは医師からの指示を守って服用することが重要です。早く効果を得たいからといって、勝手に用量を増やすと、副作用のリスクが高まり危険です。

ザイザルの主な副作用は頭痛や疲労、倦怠感、吐き気、喉のかわきなどです。ザイザルを飲み始めてから副作用を感じた場合は、すぐに医師に相談する必要があります。

ザイザルを飲み続けることで、花粉症は完治できます。また、用法、用量を守って使うことで効果を最大限に発揮します。身体に違和感を感じた場合はすぐに使用を止めましょう。

ザイザルは直射日光や高温、湿気に気を付け、小さな子供の手の届かないところに保管しておきましょう。